So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

落ち込み気味 [ウツの日記]

先週の土曜日。
クリニックの診察を受けようと思ったけど
あまりの混雑に断念。

本日、珍しく朝7:00に起きられました。
・・・休みなのに起きられたの珍しい(爆)
そして、しばらくTVを観ながらお片付け。

今日は予定ギュウギュウ。
メンタルクリニックの午後診察の順番を
取りに行き、
接骨院受診して(右肘・右腕・腰が不調)、
美容院で前髪カット&ヘッドスパ。
気持ち良かったぁー(*^^*)
で、またクリニックへとって返す。
・・・土曜日は主治医の担当日じゃないんだけど
薬が切れるので仕方なく。

診察で話してると、何だか涙目になり
泣き出す。
土曜日の先生との相性はイマイチ。
・・・わかってるんだけど。
わたしが「落ち込んで誰かに話したかった」と
言ったら、その先生は
「うつ病だと話したくなくなるんだけどね」と
返してきた。
いやいや、でも話さないでいると本当に
「自殺」しかねないのよ。
またまた希死念慮が出てきていたり。
「居なくなってしまいたい」と思うように。
愚痴らないと、やってけないのです。
うつ病患者としたら、おかしいのかな。

nice!(1)  コメント(0) 

【ネタバレあり】ダンナがうつで死んじゃったを読んで [雑記]

・・・読まなきゃ良かったかなあーと思った。
夫婦関係はそれぞれですが、亭主関白で、大企業勤め、妻が働くことを認めない、俺の稼ぎに文句あるのか的なダンナさま。
「俺についてこい」
そして、素直についていった筆者である妻。
パート勤めくらいしたかったけど、ダンナさまに「働く必要はない」と「ダンナさまの認証」が無ければ働かなった筆者。
一昔前の典型的な夫婦像ですかね。

ダンナさまは転勤族だったけど、本社勤務になった途端に、壊れ始めた。
「会社辞めたい」
初めて弱音を吐いたダンナさまを、受け入れられなかった。
・・・だって、ダンナさまが働かせてくれなかったから、収入無くなっちゃうじゃん。
そして筆者も激しい腰痛に悩まされるようになる。ストレスからの?ようでした。

本には、治療法などは一切記載無し。
薬の服薬内容や、ドクターとの診察内容も要領を得ない記載。
・・・筆者もうつ病になってたのかな?と思わされる。
腰痛に悩まされ、ダンナさまの通院も一苦労。
自分のケア、家の中のこと、子供たちのこと。
それ以外の、今までダンナさまが「独断」で決めてきたことを、筆者が決めてかなきゃならない。
家族としてのしんどさばかりで、うつ病のダンナさまを労る気持ちが1年も経たずにほぼ無くなってた。

わたしは病歴3年目に入りました。
入院歴はなく、外来治療のみ(診察と服薬)で、何となく寛解?的な状態になっています。
しかし、初めての重症化の後、今年の初めにも再度重症化しました。
わたしの場合は、家で寝て過ごす、自宅療養。
寝て泣いて過ごす。
希死念慮もありましたが、実行することは無かったので入院は無かった。

この本のダンナさまは、2年目の終わりくらいに自殺されました。
初診で即入院。かなりの重症だと思います。
数ヶ月で退院。
また一年後くらいに再入院。そして自宅療養に戻ってしばらくして亡くなりました。
男性と女性の違いを感じました。
わたしは、落ち込むと話を聞いてくれる専門機関に出向いたり、電話して話したり。
話すことで、何とか自分を立て直してきた。
他に、わたしの旦那の職業柄、うつ病に理解があったのも本当に助かったのかも。
本のダンナさまは、家族に寄りかかるのみで、自分で自分を立て直していくことは無かった。
・・・出来ないくらい重症だったのかなぁ。

今から15年目以上前の出来事のようでしたので、 今ほど理解は無かったのかも。

だけど、ダンナさまの家族に、うつ病の人もいたので、何とか助け合って支えてあげて欲しかったなあということと、「自分の人生を、例え旦那であっても預けたような人生にしてはならない」と痛感しました。

nice!(0)  コメント(0) 

今日のできたこと [認知行動療法的日記]

・今日も出勤できた
・新規の仕事を頑張ってやった
・意志の疎通が上手くいかなかったけど、凹まなかった(そんなに)

nice!(1)  コメント(0) 

今度は「ダンナがうつで死んじゃった」を読み始めた。 [雑記]

と、同時に、2018年医療保険改定の解説マンガも読み始めた。
旦那に
「またお前はそんな本(ダンナがうつで死んじゃったのこと)を読んで。」
と、なんか言われた。
マヂでウチの旦那は、そうゆうとこウザイ。

今年の4月は、医療保険・介護保険のダブル改定と言うことで、マヂで涙目。
去年、なんで死ぬ気で勉強しなかったんだろう・・・
後悔先に立たず。

・・・まとまりなくて、すんません。

nice!(0)  コメント(0) 

白髪が目立ってきたこと [雑記]

いい加減いい年なので、白髪が
増えてきました・・・

増えたのもあると思うのですが、
「白髪を見つけたら抜く」ことを
止めたので、やたらと目につきます(>_<)
なので、ヘアカラートリートメントなるものを
使い始めた今日この頃。
あんまり効果が無いような、そうでも無いような。
早く効果が現れて欲しいなり。

nice!(0)  コメント(0) 

今日(昨日?)のできたこと [認知行動療法的日記]

・休まず出勤していること
・手が痛いけど頑張ってること
・職場に馴染むようにしていること

nice!(1)  コメント(0) 

3ヶ月の療養を経て

4月から心機一転。
新しい職場で働いています。

OPENで仕事を探そうとも思ったのですが
なかなか良い条件のところが無く、
また、主治医もCLOSEでの仕事探しも
OKしてくれていたので、
必死に転職活動してました。
・・・2月の末くらいから^^;

もう50も近い歳なので、まあ、ぶっちゃけ
ダメだろうと思ってたところも
ドンドンと応募しまくりまして。
10件くらい面接に伺いましたが、内定は
2件ももらい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

どっちが自分が楽か?
(通勤も仕事内容も)
を基準にして選びました。

・・・4月から新しい仕事をしている訳ですが
今は採用された場所ではない、別の場所で
「研修」として勤めておりまして。
まだ「本当にどうゆう仕事なのか?」は
見えてきていません^^;
ですが、今までの経験値を活かす場が
あるようなので、なんとかなるかもしれません。

最初からこんなことを思いながら勤めるのも
どうかとはおもいますが、

「合わなかったら辞める」

と思っているので、気が楽です。
家族にはそんなこもはゆってませんけどね^^;
怒られる^^;


nice!(0)  コメント(0) 

関東平野が雪国になった日 [雑記]

昨日は、本当に大雪でした。
シンシンと、ではなく
ザクザクと降ってました(爆)

昨日昼過ぎ、外を見た時は15cmくらい
積もってました。
まあ、もうこれ以上は降らんやろと
雪かき頑張っちゃいました。
・・・自宅療養ちうなのに^^;
それが15:00頃かな。

しかし、わたしの予想を裏切り
その後も、雪はジャンジャン降り積もり。
雪かきしなかったら、
30cmは積もってたんじゃね?!
って感じでした。

こんな大雪は、年に数回。
2回。あっても3回くらいの関東人は、
本当に脆いもんですわ。
・・・自宅療養ちうで良かった(爆)

でも、何年か前の大雪の時に
スコップ買ったので、本当に良かったです。

5F48D5D0-25F5-4D55-A8E8-DCC5BFF7D7B8.jpeg
nice!(0)  コメント(0) 

病気療養中ですが。 [雑記]

ウツで休職期間を貰ったんですが、
なんだか「虚血性大腸炎」という病気まで
重なってしまって、四面楚歌?

ウツの症状は軽くなったような気がします。
でも、職場には行けません。
「タヒにたい」と
思うことは、殆ど無くなりました。
虚血性大腸炎は、基本入院加療(ネット知識)の
ようなんですが、ベッドが空いてないと
いうことで、自宅療養です。

ダブルで自宅療養です。
何かやれることをやろうかとも思ってます。
FA823A08-B3C1-452D-9A08-D53586248279.jpeg
nice!(1)  コメント(0) 

虚血性大腸炎になる [雑記]

1/17
めちゃくちゃ腹痛に襲われ
地元の病院へ。
その時は、激しい腹痛と下痢だけ
だったんだけど、病院から帰宅したら
血便が、、、
腹痛は断続的に襲ってくるしで、
夜勤で旦那は居ないし、車もないし
夜中の12:00、電話相談したら
受信を勧められ、意識朦朧としながら
タクシー探し。・・・が、捕まらず。
仕方なく救急車要請。
マヂですんません。

結局、救外でも痛み止めの点滴くらいしか
受けられず、ベッドが満床で帰宅。

自宅療養を余儀なくされています。
食べ物食えない、飲み物飲みにくい
(腹痛が後から来るから)なんだけど
とにかく大人しくしてます・・・
F60CB63E-D11C-4E9C-ABBB-FB24F5C7807D.jpeg
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -